この度はDR-moreにアクセスいただきありがとうございます。
私たちは、求人する医療機関・求職される医師の皆様が納得のできる転職交渉ができる場を提供いたします。

医師登録はこちら

多額の手数料とそれによる大手求人サイトの間口の狭さ

多くの医師向けの求人・求職サイトでは仲介業者が入り手数料のランク上位の案件を優先して紹介するシステムが当たり前のようになっています。事実、その手数料は求人する医療機関に対して、雇用対象者の年収の20%かかります。ビジネスとして考えると手数料徴取は当然とは言えます。
しかし、厚生労働省が2018年に公開した「医師・歯科医師・薬剤師調査」から見ると、人口10万人あたり医師の数は258.8人であるため、一般職求人サイトのようなアクセス数があるとは思えず、システム運用・維持費用以外にどのようにこの手数料が必要なのか疑問でしかありません。

多額の手数料は、医師を求める医療機関への負担として大きくのしかかってしまいます。これにより求職される医師へは差し引かれた給与額を提示しなければならなくなってします。

仲介人に頼る転職者ばかりではない

仲介人とは、求職されるかたに事細かな情報をアンケートとったうえで、電話もしくは対面での面談をするなど下準備が必要になります。そういった情報と他の求職者のデータと比較しアドバイスをします。もちろん為になるアドバイスもありますが、シンプルに早く転職活動を行いたいかたにとっては必要のないサービスであると言えます。
また、仲介人の経験や彼らの仕事への向き合い方で、提示される求人情報のクオリティと時間に、求職される医師のみなさんが振り回されてしまうことがあります。であれば、ネットだけで転職活動が完結できるなら仲介人への自己紹介の労力と時間は短縮することができるのです。

Dr-
More
A社 B社
仲介人が
いない
× ×
ネットで
完結
× ×

負担が少なく、双方が納得できる転職を

当社のシステムですと求人する医療機関側の手数料負担が少なく、求人へのハードルが下がります。求人情報の登録は無料ですので、医療機関も情報を載せやすくなりますから結果として、求職される医師のみなさんも多数の求人情報を探すことができるようになるのです。

つねにリアルタイム

求人情報は仲介人が登録に関わることもなく、医療機関がリアルタイムに登録・更新ができるので、求職される医師のみなさんも常に最新の情報が手に入ります。
写真も含め、医療機関情報も多数登録できるため、遠方の医療現場に行くことなく詳細を見ることが可能です。

Drチャットでシンプルに担当者と連絡可能

Dr-Moreでは仲介人を立てることなく、Drチャットを使って気になる医療機関の求人に応募ができます。
これにより。仲介人に応募の要望を伝えて、仲介人が採用担当者に連絡するといった中継ぎが発生せず、採用担当者とのシンプルな交渉が可能になります。
Drチャットは、医療機関の採用担当者との問い合わせだけでなく、質問や相談といった連絡に好きなようにお使いください。

PCからだけでなく、スマホからも医師登録が可能です。
求人の検索をしてからでも、する前でもお好きなタイミングで登録をお勧めいたします。

医師登録はこちら

医師登録完了でamazonギフト券をプレゼント

医師登録時に全ての必須項目(氏名、経歴、電話番号・メールアドレスの連絡先、医師免許書)の入力と、医師免許証画像のアップロードの確認が取れましたら五千円のAmazonギフト券をプレゼントいたします。